キャッシング 100万円借入

借入をする金額が100万円ともなりますと、
自由に借入をするというわけにもいきません。

比較的簡単に貸してくれる消費者金融であっても、
100万円ともなりますと、本人の収入を確認する書類を提出しないといけません。
収入のない人に大金は貸せないということです。

利用目的は?

100万円の利用目的は様々です。
車を購入する際、100万円くらいであれば軽自動車の新車は購入できます。
車を購入するのであれば、銀行やディーラーのローンを利用する手もあります。
ローンを利用すれば、比較的低金利で借りることができますが、
返済中は自由な売買や譲渡をすることが出来ません。

一方、消費者金融のキャッシングでお金を借りてそれで車を購入すれば、
金利はローンよりも高くなりますが、自由に売買や譲渡をすることが出来ます。

そして、100万円という借入の数字が持つもの。
それは総量規制に引っかかる可能性があるということです。

大口融資の審査について

総量規制との兼ね合い

総量規制というのは、年収の3分の1以上はお金を借りることができないというもの。
年収300万円の人であれば、100万円以上お金を借りることはできません。

銀行の各種ローン商品やおまとめローンといったものは、総量規制の対象外となっております。
しかし、消費者金融のキャッシングは総量規制の対象になってしまいます。
自分の年収が300万円弱で、100万円借りられるかどうか分からないという場合、
そして自由にお金を使いたいという場合には、
消費者金融のキャッシングではなく、銀行のカードローンが賢明です。

1万円 キャッシング